上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従妹たちと動物園へ。
開園から、閉園まで。
満喫、満喫^^

0001_20120304142237.jpg

沖縄にいる従妹の息子。
しつこい!とよく怒られている。

キリンを見ていたとき、キリンの近くに動物園のパンフレットが落ちていた。
それを見つけたキリン、ムシャムシャと全部食べてしまった。
みんな「あ~あ~」って言ってまたキリンを見ていた。
そしたらその息子くん、従妹に「病院に言いに行かなくちゃ!」って言い始めた。

その前に、動物園にある病院の見学に参加していたからだ。
その獣医さん、亀はひっくり返ると自分では起き上がれないので、お客さんに教えてもらえるととても助かると話していた。
息子くん、その話を覚えてて、動物に何かあったら教えなきゃ!って思ったんだろう。

必死で、従妹に言っている。
でも従妹、「大丈夫よ!」って言い聞かせていた。
それでもしつこい息子くん、言い続けている。
従妹に言っても駄目だと思った息子くん、今度は私に訴えてきた。

「じゃあ言いに行こうか!」と息子くんと歩き始めた。
まあ、病院に着くまでに忘れるだろうと、色んな動物を見ながら歩いた。
でも息子くん、忘れやしない、ずっと早く行こうと病院を目指す。
もう仕方ないなと私も一緒に歩く。

病院の入り口に着いた。
でも関係者以外立ち入り禁止。
私は分かっていた。
だから、「ここはもう勝手に入れないから、近くにいる飼育係りの人に言おう」と言った。
納得して一緒に飼育係りの人を探す。
動物広場にいた飼育係の人を見つけて、「キリンが落ちていたパンフレットの紙を食べましたって言っておいで」と息子くん一人で言いに行かせた。
「うん!」っと使命感を背負った顔をして、必死に飼育係りの人に話していた。
飼育係りの方も息子くんと同じ目線に下りて、真剣に聞いてくれ、「ちゃんとキリンの飼育係の人に言っておくね。もう心配しなくていいからね。ありがとう」って言ってくれた。
満足気な息子くん。
私も息子くんと一緒に「ありがとうございました」ってお礼を言った。

ほんとに言ったん!と驚いてた従妹。
しつこい息子。
しつこいのは何か理由があるのかもしれない。
何か納得してないのかもしれない。
たいした理由ではないのかもしれない、しょうもない事かもしれないけど、たまには息子くんが納得いくまで、そのしつこさに付き合ってみてもいいかもしれない。
案外、いい気分になるかもよ^^

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。