上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島市現代美術館の特別展『もっと動きを:振付師としてのアーティスト』へ。。。。
息子と二人、ゆっくりと見て回った。
息子もだいぶん、自分の中でアートを感じられるようになってきたのか、
「これ何?」とこっちが困るような質問をしてこなくなった。

現代美術館。。意味のない・・いや、意味が分らない作品が多い・・・・^^;
全部の作品を理解出来なくてもいいと思う。
何か分らないけど、これ好きって作品が一つや二つあれば^^
私が好きだったのは今村哲の「命の計算式」。
見入ってたら、息子に「何がそんなに面白いん?」って言われた。
息子にはまだ分らんかな・・・・(笑)

息子が楽しみにしていたのはコレクション展『メモリー/メモリアル 65年目の夏に」
学校で勉強することも多いせいか、原爆に関するものに興味がある。
作品がすべて原爆に関するものだったので、子供にも分りやすい展示だった。
何かしら、原爆というものを感じることができた。
息子も終始無言。。。。

小中学生は観覧料も無料になったので、広島の子供に是非見てもらいたい。

やっぱり美術館が好き。
特にこの現代美術館は落ち着く。
重くもなく、軽くもなく。。。。
全国の美術館巡りもしてみたい。
今一番行ってみたい美術館は直島にある「地中美術館
犬島豊島、直島とアート巡りもしてみたい。
ここがおいしいテーブル修学旅行なら嬉しいな。。。。(笑)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。