上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い物に行ったついでにちょっと覗いた「BOOKOFF」

ハードブックが100円!
安すぎる・・・・
2冊買って帰りました。

1冊は銀色夏生の「葉っぱ」
銀色夏生は昔大好きで単行本もハードブックもほとんど買っていました。
今でも捨てられずに持っている本。
写真と詩のなんともいえないバランスが大好きでした。
持ってなかった「葉っぱ」を見つけて嬉しかった。
今久しぶりに読みながら、穏やかな時間を過しています。

もう1冊は片山恭一の「もしも私が、そこにいるならば」
あの「世界の中心で、愛をさけぶ」につながる3つの愛の物語っていう帯につられて購入。
本の「世界の中心で、愛をさけぶ」はよかったが、映画はたいした事がなかった。
でもドラマはよかった。
映画だと時間が限られてるから仕方ないのかもしれない・・・・

これと同じ感想を持ったのは「食堂かたつむり」
本はよかったが、映画は・・・・・
これもドラマでやらないかな~ってちょっと期待しております^^

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。