上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひよこ豆を茹でました。

初めて食べたかも^^;
ちょっとスパイシーな味がする。
ん。。なかなか美味しい^^

0001_20130410131824.jpg

今晩、これでスープを作ろっ♪
スポンサーサイト
先日ショッピングモールで、携帯のキャンペーンをしていた。
誰でもくじが出来るというので、やってみた。

掴んだ三角くじをお姉さんに渡すと。
2等です!
と鐘をカランカラン鳴らされた。

やった~!と喜ぶ私に渡されたもの。
カレールー・・・・

ん・・・やっぱりタダだもんね^^;

ハウスのカフェカレというシリーズのキーマカレー。
意外に美味しかったです^^

0004_20130329191435.jpg

フライパンで10分で作れる。
友達呼んだ時のランチメニューによさそうだわ^^
とりレバーのウスターソース漬け。

オイスターソースかと思ったら、ウスターソース。
どうだろう・・・と思いながら作ったら。。。
ん?!美味しい!!

とりレバーが苦手な人でも結構いけるかも^^

0001_20130329132532.jpg

『とりレバーのウスター漬け』
【材料(2人分)】
 とりレバー 150g
 しょうが    1片
 Aのソース 
   ウスターソース 大さじ4
   しょうゆ    大さじ2
   日本酒     大さじ1
   みりん     大さじ1
   水       1/2カップ
【つくり方】
①とりレバーは2口大に切る。
  水に15分漬けて血抜きしたら、ざるにあげる。
  しょうがは薄切りにする。
②鍋に5カップの水(分量外)を入れて沸かす。
 ①を入れて火がとおるまで茹で、ざるにあげる。
③冷ましてからAのソースに7~8時間漬けて、ひと口大に切っていただく。
 
わけぎをもらった。

わけぎの生産、広島が日本一だと娘が言っていた。
だからなのか・・・ものすごい量。

わけぎと言えば、ぬたしか思いつかない。
でも、子供たちは嫌いだし、私も好きじゃない。

PCで調べていると、色々な料理があった。

半分はささみ肉と一緒に塩コショウで炒めた。
炒めたわけぎを初めて食べた。
美味しい。
わけぎ独特のヌメリもなく、子供たちにも好評。

残りの半分はぬたにした。
これぐらいの量なら、美味しく食べれた。

残り全部は茹でて、くるくるっと巻いてポン酢をかけて食べた。
歯ごたえが絶妙で美味しいと書いてあったが、私は・・・イマイチ。
でも旦那は美味しいと食べていた。
見かけは可愛いので、まあよしとしよう^^

0002_20130328141617.jpg
これ多肉植物の「グラパラリーフ」

スーパーの野菜売り場で見つけた。
試食があったので、息子と食べてみる。

ん・・・美味しくない・・・・
ん!美味しい!!

私の感想と息子の感想。

何が美味しいんだ・・・・
パッケージには青りんごのような食感と酸味と書いてある。
青りんご???
どう見ても多肉植物、どう食べても植物・・・・

1パック10枚くらい入って150円。
まあ許せる値段。
息子が食べたいと言うので買った。

ネットで調べてみると栄養はあるみたい。
ビタミンと20種類以上のミネラルをバランスよく含んだ優れた野菜と書いてある。
ん・・栄養でもなければ、食べたくないかな^^;

0002_20130306132326.jpg

刻んでサラダのトッピングにしたら、まあ美味しかったです^^

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。